即日審査キャッシング!審査基準で通過しやすい業者

急いで借りたい方向け!特選情報

今日借りる?!即日審査キャッシング!15時までに店舗にも行かず即日キャッシングを受ける方法

即日キャッシングの利用を考えるとき、どうしても審査が迅速→無人契約機でカード受取→カードを使ってATMでキャッシング、という流れを考えてしまう人が多いことでしょう。
しかし、即日キャッシングはカードを受け取っていなくても利用することが可能です。

 

消費者金融大手やオリックスクレジットなどが導入している振込融資を利用すればカードは必要ありません。
必要なのは、会員のID、パスワードなど業者のホームページのログインに必要なものと、銀行口座を登録することだけです。

 

業者のホームページのログインした画面の中には、「振込融資」の申込みリンクがあるでしょう。ここから借入希望額を送信することで、指定の銀行口座に融資金を振り込んでもらうことができるのです。

 

つまり、審査を無事に通過し契約に至れば、振込融資のサービスが提供されている大手消費者金融などでは審査通過日にカードを受け取らなくても即日キャッシングが利用できるのです。
しかも契約を交わした時点で、そのサービスは利用できます。最も早くキャッシングができる方法は無人機で契約することではなく、インターネットを経由して申込みをして、会員IDを受け取った瞬間に振込融資を利用することなのです。

 

振込のサービスを受けてしまえば、最も近くにあるコンビニのATMで銀行のキャッシュカードを使って振り込みされたお金を引き出すことが可能です。コンビニでATM手数料がかかるのなら、銀行のATMまで行けばいいだけの話です。

 

ただし、当日振込の利用をするためには申込みの締め切り時間があることを覚えておかなくてはなりません。業者によって銀行営業日の月曜日から金曜日までの13時から14時50分までと時間に違いはありますが、午後の早い段階で申し込みは締め切られます(レイクの楽天銀行経由のリアルタイム融資のみ、利用は24時間対応)。下記の表を参照

 

つまり、審査時間を考慮に入れると午前中の早い段階で申込みをしておく必要があるわけです。

 

即日キャッシングを利用したい+朝一番で申込みができるという場合は、振込金融が利用できるのだと覚えておきましょう。

 

主な振込融資の当日振込締め切り時間

主なキャッシング業者の振込融資サービス

(各社ともインターネットでの申込時間)

 

 

即日キャッシング

 

振込融資

 

当日融資申込み締め切り

 

ネット返済

 

返済時間

 

アコム

 

 

 

14:30(※1)

 

 

24時間

 

プロミス

 

 

 

14:00(※2)

 

 

24時間

 

レイク

 

 

 

14:00

 

 

24時間(※3)

 

アイフル

 

 

 

14:10

 

 

24時間

 

ノーローン

 

 

 

12:30

 

 

24時間

 

 

※1 ゆうちょ銀行に対しては14:00まで。楽天銀行に対しては深夜の20分間を除くリアルタイム。
※2 三井住友銀行、ジャパンネット銀行に対しては24時間リアルタイム(毎日0時〜7時はサービス停止)。

 

※3 楽天銀行、三井住友銀行、りそな銀行、ゆうちょ銀行の指定4銀行でのネット決済限定。

即日審査のキャッシング総合ランキング

プロミス
プロミス
  1. SMFGグループ
  2. 審査が早い(審査完了後、振込融資はすぐ)※平日14時までにWEB契約完了が必要
  3. 審査に来店必要なし(PC&モバイルのインターネットで手続き完了)
  4. 営業経験が長い
  5. 18%より金利が安い
  6. 30日間の無利息期間の適用がある
  7. ポイントプログラム利用でATM手数料節約可能
  8. インターネット返済利用可能

詳細 公式サイト

融資利率 借入限度額 融資スピード
4.5%〜17.8% 500万円 最短即日

アコム
アコム
  1. 三菱東京UFJ銀行系
  2. 審査に来店必要なし(PC&モバイルのインターネットで手続き完了)
  3. 審査が早い(審査完了後、振込融資はすぐ)
  4. 営業経験が長い
  5. 店舗数、ATM数が非常に多い
  6. 増額申請受付中(収入証明書の提出が必須)
  7. インターネット返済利用可能

詳細 公式サイト

融資利率 借入限度額 融資スピード
4.7%〜18.0% 500万円 最短即日